So-net無料ブログ作成
検索選択
世界樹の迷宮5 ブログトップ

世界樹の迷宮5(その5) [世界樹の迷宮5]

ジュネッタのお友達を倒しました。
挑戦した時のメンバーは、ドラグーンLv70、フェンサーLv70、ハウンドLv70、
ハーバリストLv70、セスタスLv54、あとジュネッタ。
セスタスはすごい。封じの申し子。レベルが低いので火力はないけど、
いつものパーティのウォーロックをセスタスに変えたら倒せてしまった。

今は、29FのF.O.Eに進路を阻まれつつレベルを上げながら、
残りのクエストを進めています。
ドラゴンゾンビとラミアの前までたどり着いたけど、
つい最近までLv70だったうちのメンバーにはまだ荷が重い。

そして、メリーナさんはうちのメンバーの誰よりレベルが高い……。
この人どうやってレベルキャップ外したの。
むかしドリアードちゃんを倒したの?
メリーナさん、メガネの褐色銀髪ダークエルフ(元ネクロマンサー)とか、
ある種の理想を体現していて素晴らしいと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界樹の迷宮5(その4) [世界樹の迷宮5]

『世界樹の迷宮5』、29Fに足を踏み入れました。
まだパーティメンバー全員Lv70のままです。
第6階層の冒険に育成中のキャラクターを入れると通常戦闘でいの一番に倒されるので、
新しいキャラを育てる気になりにくい……。
しかし、経験値が無駄になるのも勿体ない。

レベルキャップを外すには、たぶんジュネッタのお友達を
倒す必要があると思うんだけど、(オリアントさんは倒した)
いつものメンバー(ドラグーン、フェンサー、ウォーロック、ハウンド、
ハーバリスト)で挑戦しても、あのお嬢さんに勝てない。
数回目の挑戦で彼女のHPを半分くらいまで減らせたけど、
相手の回復力がすごくて結局巻き返されて倒せなかった。
このメンバーでも装備を整えればなんとかなるんじゃないかと思っていたけど、
動きを封じる手段が足りないかなぁ。
お金を稼いで装備を揃える前に、他のキャラを育成した方が早いかなぁ。

29Fから26Fに降りたら7択ワープとかあって、
29Fの二つ名「限りなく絶望に近い航路」は伊達じゃないと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界樹の迷宮5(その3) [世界樹の迷宮5]

『世界樹の迷宮5』、ひとまずエンディングまで見ました。
パーティメンバーは最初少し試行錯誤したけど途中からはほぼ固定で、
ドラグーン、フェンサー、ウォーロック、ハウンド、ハーバリストでした。
役割分担がはっきりしてます。

探索と同時にクエストもこなしていたら、
ラスボスに辿り着いたときにはメンバーの何人かがLv70になっていました。
F.O.Eもかなりの相手を倒して進みました。
難易度BASICで遊んだのでテンポ良くさくさく進めた気がしたけど、
ラスボスを倒してセーブデータを見たらプレイ時間は77時間くらい。
ゴーレムとヒポグリフとアンデッドキングには全滅→再チャレンジしました。

現在地は第六階層28F。わあ、今回の第六階層はこう来たか。
ラスボスを倒してから、迷宮も戦闘も難易度が急に上がった気がする。
ワープ地獄が来たぞー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界樹の迷宮5(その2) [世界樹の迷宮5]

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』で遊んでいます。
現在地は、第三階層 晦冥ノ墓所 14F。
メンバーは、ドラグーン、フェンサー、ウォーロック、ハウンド、ハーバリスト。

酒場のクエストで「大きな本を持った女の子」に鉱石を依頼されました。
これ、『ノーラと刻の工房』のエルシーだよね?
タイトルを超えての出張とは、鉱石が絡むとエルシーは行動力があるなあ。
予想外のところで予想外のネタだったから、びっくりして大喜び。
SSQ2には黒パンとか「友達のブランドルちゃん」とかあったけど、
今作も絡めてくれて嬉しい。ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界樹の迷宮5(その1) [世界樹の迷宮5]

『世界樹の迷宮5 長き神話の果て』を始めました。
案の定、ギルド名に迷って冒険者の登録に迷ってパーティ編成に迷っているわけですが、
今回、キャラメイクがすごい。
用意された中から種族を選択し、職業を選択し、容姿を選択した後のカラー設定で、
髪の色(明るい部分と影の2色)、瞳の色(明るい部分と影の2色)、
肌の色とVOICEを自由に調整できる。
しかも、目の色は左右のリンクを切れる。

ということは、「メンバー全員、漆黒の髪に紅色の目!」とか、
「メンバー全員、褐色銀髪!」とか、「メンバー全員、オッドアイ!」とかも可能で、
まるで中学生に戻ったような気持ちで心のままにカラーリングできちゃう。

キャラクターのVOICEも熱血とか冷静とかクールなどから選べる。
なんと男女どちらの声からも選べる。
つまり(このキャラは男っぽいけど男装の麗人ってことにしよう)とか、
(衣装からすると女の子っぽいけど男の子だと思おう)とかも自由自在で、
もちろんCVなしにもできる。

キャラクターを作るだけでかなり満たされたんだけど、
素晴らしいのは、名前もカラーも後から修正可能なこと。
しばらくしてから冷静になって(ちょっとやりすぎた)と思ったらその時点で直せるし、
ボタン一つでデフォルトに戻せる。すごく親切で気が利いている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
世界樹の迷宮5 ブログトップ