So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム日記 ブログトップ
前の10件 | -

シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ [ゲーム日記]

黄昏シリーズの三作目、
『シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~』で遊んでいます。

シャリステラ編からスタート。
プレイ時間が表示されないからわからないけど、
ずーっと遊び続けて、そろそろラストダンジョンのようです。
まだもう少し一周目にいたくて依頼をこなしたりライフタスクをこなしたりしています。
シャリステラの戦闘レベルは87、錬金レベルは88。
けっこう強くなったけど、まだ銀竜(進化後)やコーラルドラゴンは倒せない。

黄昏シリーズの区切りということで、過去作の主要メンバー大集合。
今回は登場しないキャラクターたちについても近況が語られる。
シャリーもちゃんと主人公していて楽しい。
1作目や2作目のように、採取に行くたび日数が経過するシステムじゃなくて、
今回は一定の目標を達成すると次の章に進むようになった。
システム変更されたのを少し不思議に思ったけど、
これだけのエピソードを収めるには章立てじゃないと無理かもしれない。

シャリステラは可愛い。
イラストも可愛いけど、ポリゴンの彼女が可憐! 清楚!
ポリゴンの表現力がすごい。指の関節が曲がって、手がちゃんと演技してる。

過去2作に登場したキャラクターたちの成長を見るのも楽しい。
特にウィルベルはもう一人のシャリーに「師匠」と呼ばれる立場になって、
大きくなったなあと感慨深い。
しかし、なんだろう、このゲーム。
アーシャがキースグリフといい雰囲気で、エスカがロジーに懐いている。
「愛」とか「好き」とかは言わないんだけど、そういう言葉抜きで
心を許していることや、一緒の方向を見て生きていきたいと思っていることを
プレイヤーに伝えてくる。
(直接的な表現を使わないのは「主人公は俺の嫁」派への配慮なのかもしれない。)
エスカってロジーさんにこんなにこんなだったっけ?と思ったけど、
そう言えば昔、自分のエスカもロジーに膝枕とかしていたな……。

ストーリーの背景はなかなかシビア。
人類という種が滅ぶのは自然の営みのうちかもしれないけど、
錬金術は星ごと滅びかねない危機を産み出してしまった。
黄昏の進行する世界で、未来のために水を汲むのを止めるか、
不安定ながらも穏やかな今の暮らしを維持するために水を汲み続けるか、
という選択肢が示される。

ホムンクルスとオートマタと人工生命体のことも、話題に上がってくる。
たしかスラグも作られた存在だよね。
今作で、リンカたち姉妹がどういう存在なのかわかったのがよかった。
ホムラを通じてホムンクルスの気持ちや生きる姿勢が伝わってくるのもよかった。
ななりんかはよくできた秘書だなー。しっかり者で有能という印象だけど、
マリオンのところにいる末っ子リンカと似た部分もあって素敵。
ホムラとキースグリフの会話もよくてね、
ホムラが達観していて、生きることに肯定的で、哲学的で、
あれはホムラの幼いようで硬い口調で言うから素敵なんだろうな。
キースグリフに「ねくらだろう」と言い放てるホムラちゃん素敵。
最終章になっても、船で移動中なんかによく会話が発生して楽しい。

今作でソールさんが仲間に加入するのもびっくりしたけど、
ソールさんの戦い方にもびっくりした。
攻撃方法がすべてホムだー!
それだけ大勢のホムたちをどこから呼んでるのー!
ホムンクルスたちと本当に仲良しで共利共生関係なのね。かわいい。

さて、現在の友好度は、
コルテス100、ユリエ100、シャルロッテ100、ソール53、ミルカ94、ホムラ100、
ウィルベル91、エスカ51、ロジー55、アーシャ51、キースグリフ100です。
友好度の低い人たちは、加入と同時にメインの隊列に置いているんだけど、
上がらないねえ。高い人たちはすいすい上がるんだけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

『女神異聞録~ペルソナ~ オリジナルサウンドトラック&アレンジアルバム』 [ゲーム日記]

初代ペルソナのサントラを買ったよー。
長いこと探していたんだけど、普通に店で売っているとは、都会はすごい。

「ペルソナ(アレンジバージョン)」のピアノの心地良さ。
「デヴァ・ユガ(アレンジバージョン)」は、非常に色気のある曲だと思う。
おじさま(神取)と女の子(麻希ちゃん)の台詞の掛け合いが好き。

初代ペルソナの戦闘曲はどれも好き。

「MAJIN…FOREVER」も好き。もう一枚のサントラ、
『女神異聞録ペルソナ オリジナルサウンドトラックス<完全収録盤>』だと、
「ダンジョン~警察署」というタイトルで、この雰囲気がいかにもペルソナっぽい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS版デビルサマナー ソウルハッカーズ(その5) [ゲーム日記]

ソウルハッカーズ、シーアーク11階の蝿様まで倒して2周目への道が開けました。
そして、エキストラダンジョンの前作主人公がまだ倒せないー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS版デビルサマナー ソウルハッカーズ(その4) [ゲーム日記]

ソウルハッカーズ、ようやくラスボスを倒しました。自業自得で大変でした。

自業自得その1は、二上門地下3まで降りたら地上に戻れないと勘違いしたこと。
二上門地下2から二上門地下3に移るとき、長いトンネル状の斜面を
滑り落ちる演出になるんだけど、落ちてきた場所に立つと

>どうやら、ここから
すべり落ちてきたらしい

>とても歩いて
上がれるような道ではない

というメッセージが出るので、これは上がれないものだと諦めていました。
それで、この先はダンジョン内に出現する悪魔や
戦闘終了後に拾えるアイテムだけでやりくりしなきゃいけないと勘違いして、
反魂香や弾などはなるべく使わず、お酒で仲魔の性格を変えることもしませんでした。

合体では、業魔殿に行けないので魔法や技を継承できないのと、
3身合体ができないのが辛かった。
心が折れそうになったとき、なんとかなったのはコペルニクスのおかげ。
新月時の合体事故で女神アナトや死神モト、鬼神マリシテン、地母神カーリーなど
通常の合体では作りにくい仲魔が来てくれて嬉しかった。

クリア後に確認したら、落下地点の近くのワープポイントからふつうに上に戻れて、
うん、ハッカーズはここまで鬼畜じゃなかったはずだと思ったんだ!
しかもマップは埋まっていたので、一度はワープで二上門地下2に戻っていたらしい。
どういうことだ!

自業自得その2は、自分の育成方針に問題があって、主人公を力と速、
ネミッサを魔と知を中心に育ててしまったので、何度やってもラスボスの攻撃に
主人公がガンガンとHPを削られ、回復が追い付かずに力尽きた。
途中まで前列に主人公を置いていたのも敗因だったと思う。
ラスボスは簡単な方といわれる(物理)だったのにね。

ラスボスの攻撃に耐えられるまで主人公の耐とネミッサの速を育てているうちに、
二上門地下4に着いたころからレベルが10くらい上がり、
主人公は Lv74:力28、知3、魔6、耐20、速30、運6、
ネミッサは Lv74:力3、知28、魔31、耐4、速23、運4になりました。
(※ステータスは装備補正込み)
いい加減な記憶でプレイしてるから……。
たぶん、ふつうはここまでレベルを上げなくて済む。

最終戦のメンバーは、
前列がマリシテン(タル・カジャ所持)、カーリー、ヘイムダル(スク・カジャ所持)、
後列が主人公、ジード(ラク・カジャ、メ・ディアラマ所持)、ネミッサ。
とにかくカジャ系の魔法で底上げして、GUARD で守りを固めて、
最終的にはラスボスの行動前にネミッサのジオンガが入って
ラスボスがほぼ痺れている状態だった。

とりあえず難易度を変えずにクリアできてほっとしています。
自業自得というか、自縄自縛かもしれない。
楽しかった。二上門地下4をとても満喫したよ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS版デビルサマナー ソウルハッカーズ(その3) [ゲーム日記]

天海モノリスR20で3回全滅しました。もうシックスを4回助けてる。
さきほどはムシュフシュ2体によるマイトブレス→ファイアブレスで
なすすべもなく1ターンキルされました。
なあに、鬼門? その前は主人公が魅了されました。

別件でミシャグジさまにはすでに3回倒されてる。
これは装備が良くなかった、電撃弱点だった。

それはさておき、妖鬼ニャルモット可愛いな。
「オマエナラ ドノ ホシ イキタイ?」という問いに「火星」と答えると、
「ソレナラ チョット イッテミル…カ…」と言って仲魔になってくれた。
愚鈍でもカワイイよ、ニャルモット!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS版デビルサマナー ソウルハッカーズ(その2) [ゲーム日記]

3DS版ソウルハッカーズは下画面にマップが常に表示されているのが便利。
2画面と相性いいなあ。
真・女神転生SJのときも思ったけど、世界樹の迷宮的なアイコンを置きたくなる。

今回のネミッサは意外とセクシー(ジオ系)にしました。
敵がすっごい痺れるよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

3DS版デビルサマナー ソウルハッカーズ(その1) [ゲーム日記]

3DS版ソウルハッカーズで遊んでいます。
前にちょっとだけ遊んで寝かせてあったのを、
この休日に再開したら楽しくて丸一日遊んでしまった。

ソウルハッカーズは登場する悪魔の種類がたくさんで楽しい。
展開が立て続けで息をつかせない。
3DS版の追加要素で、すれちがい通信で手に入る仲魔がさらに増えました。
モー・ショボーは2種類になりました。黄色の服はデビサマ版?

さっきマヨーネ戦で全滅したから日記を書きに来ました。
これまでさくさく来てた分、マヨーネにあっさり負けて、
もうちょっと鍛えないと敵わないかんじだった。

あと、シーアークで満月のタイミングでタクヒに話しかけたら、
ハイテンションのタクヒに主人公のHPを1にされて、
続くネコマタの通常攻撃をくらって全滅しました。
月齢システムは楽しいなあ。満月は危険。
わかっているけど悪魔の反応が見たくて話し掛けたくなる。
けっこう全滅しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~ [ゲーム日記]

『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』をクリアしました。
1周目は靴を装備するのが遅れてニオを助けるのがギリギリ。
2周目でリンカとナナカのお店があることと、ユーリスを仲間にできることに気付いて、
3周目でキースENDや賢者の庵ENDを見ました。
心残りは「翼を持つもの」を倒せてないこと。
通常敵は柔らかいんだけど、一部のボスは難易度が高い。

調合の仕組みがエスカ&ロジーと違って、でも慣れちゃえば平気。
自分は、先にエスカ&ロジーを遊んでしまったので、
あの仲間たちの前日譚を見られて楽しかった。

先日のブログにも書いたけど、近年のアトリエシリーズは
女の子キャラの可愛さを追及するゲームだと思っていたのだけど(偏見)、
アーシャのアトリエは、キースグリフのツンデレを味わうゲームだった……。
なんだろう、この40代。
不愛想、実力者、オートマタの女の子が押しかけ従者、10代の女の子が押しかけ弟子、
しかもその妹も付いてくる、声は中田さんという。すごい設定だな!
キースグリフはこのご時世に堂々と喫煙して、タバコを吸うしぐさが
戦闘時の演出の一部になっているのもすごい。裾の翻り方もすごい。

アーシャはアホ毛のせいで普通のときも困り顔に見える親しみやすい美人さんだった。
ニオもおとなしめのデザインだけど実はすごい美人だと思うがどうか。
レジナさんはエンディングで寿退社かと思ってびっくりした。
ベルちゃんは、このちゃっかり者~。
アーシャとニオのマニアックな薬師トークに置いてきぼりでむくれるのが可愛い。

リンカさんは美人。繊細な衣装や髪形がカオに似合っていて可愛い。
リンカ本人の個性とのギャップも可愛い。
あの服を選ぶマリオンは、とても趣味がいいと思う。二丁拳銃!
ユーリスは優秀。追加ボス戦のメンバーは、ほぼユーリスとキースグリフだった。

オディーリアは通常攻撃が範囲攻撃なのが便利。金色の羽も可愛い。
必殺技の演出もカッコいい。特にとどめを刺した時に、
瞳の中が燃えているみたいなのが兵器としての一面っぽくていい。
キースグリフとオディーリアのさらっとした主従関係も好きです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

『Twilight Sky エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~ ボーカルアルバム』 [ゲーム日記]

エスカ&ロジーのボーカルアルバム。

特に「崇めよ、我は神鬼」と「蜂群崩壊症候群 -Colony Collapse Disorder-」が好きで、
どちらもゲームで遊んでいたときから耳に残る、非常に印象的な曲だった。
「崇めよ、我は神鬼」は、聴きながら苦戦していた思い出がいっぱいある……。

「無限大クロニクル」は、このアルバムを聴いて改めて好きになった。
戦闘もののアニメのOPに使われてそうな、勢いのある曲。

『エスカ&ロジーのアトリエ』については、
主人公ふたりの名前が「エスカトロジー(終末論)」になるという仕掛けに、
すっかりやられてしまった。
ロジーさんは、ポリゴンのカッコつけイケメン風味より、
イラストの方が優しげで好きです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~(その2) [ゲーム日記]

『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~』、2周目クリアしました。
1周目はロジー主人公で、2周目はエスカ主人公でプレイ。
エスカの方がメインシナリオの展開が丁寧なので、
1周目はエスカを選んだ方がストーリーに入り込みやすかったかも。

2周目は1周目に作った装備品が使えるので、
一撃でほとんどの通常敵を焼き払えるのがとても楽でした。
戦闘のエフェクトが派手で長いので、1周目は楽しかったけど、
2周目はなるべく演出の短いスキルを中心に使ってました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - ゲーム日記 ブログトップ